セキュリティポリシー

匿名加工情報の取扱いについて

匿名加工情報の取扱いについて


1.弊社は調剤情報のうち以下の項目を、復元することができない方法により他の記述に置き換え、定期的に匿名加工情報を作成しています。
患者様の氏名・生年月日・被保険者記号と番号・公費受給者番号、医師の氏名、処方日、調剤日また、以下の項目が匿名加工情報には含まれます。
性別、生年(90歳以上の場合は全て1900年生れとします)
調剤報酬明細書記載の処方・調剤履歴

2.匿名加工情報は、経営改善等のデータ分析を目的として、セキュリティが確立された伝送方式にて定期的に第三者に提供されます。